• instagram
  • Follow us:

1000坪に及ぶ敷地内の広々としたガーデン。四季折々の花と緑に囲まれてのウェディングセレモニー。大切なゲストの皆様との歓談のひと時東京都選定歴史的建造物、伝統と格式が息づく空間を独占してのウェディングパーティ。小笠原伯爵邸ではそれぞれの季節 おふたりのご希望に合わせたウェディングスタイルをご提案させて頂きます。

CHAPEL チャペル
外国映画さながらに広々としたお庭で、ゲストの皆様に囲まれてのガーデンセレモニー。おふたりのご希望に合わせ、お庭を使用した「ガーデン挙式」もしくは伯爵邸内を使用した「邸内挙式」をお選び頂けます。新春の清々しい凛とした空気を感じながらのガーデンセレモニー。邸内での歴史薫るクラシックな雰囲気を感じながらの邸内挙式是非、ご希望お聞かせ下さいませ。
MEAL お食事
2008年のミシュランガイド発刊以来、10年連続で星を獲得。
正餐スタイルでのお食事は、旬の食材を使用したお料理はもちろん、スペイン料理ならではの「楽しさ」や「驚き」をお皿の中で表現。また、ピンチョススタイルでのウェルカムタイムやデザートブッフェはおふたりが邸宅の主人となって、ゲストの方々をおもてなしする最高のスタイルです。
GARDEN ガーデン&中庭
1000坪の敷地内、歴史的建造物である邸内でのご披露宴と合わせガーデン&中庭を使用したパーティは小笠原伯爵邸人気のスタイル。心地よい陽光が清々しいデイタイム、お楽しみ頂けるナイトタイムでのウェエィング、是非ご希望お聞かせください。
RESIDENCE 邸内
1927(昭和2年)に建てられ、東京都選定の歴史的建造物に指定されている小笠原伯爵邸。邸内の各部屋は趣にあふれ、ウェディング当日はこの邸宅全てを貸切ってのおふたりのウェディングが叶います。その当時の応接間、イスラム様式で作られた喫煙室、伯爵家の正餐用食堂等々、おふたりのご希望に合わせたスタイルで御披露宴を彩られてください。
instagram
    facebook

    Ogasawarahakushakutei 小笠原伯爵邸とは

    閑静な街並み、新宿・河田町に佇む小笠原伯爵邸。1927年(昭和2年)に小笠原家第30代当主、小笠原長幹伯爵(旧小倉藩主)の本邸として建てられたスペイン様式の洋館。2002年6月その長い歴史を経てスペイン料理のレストランとして目覚めよみがえりました。

    1,000坪の敷地面積を誇り、設計は大正・昭和前期を代表する 曾禰中條設計事務所。 邸内至る所にそのこだわりが見受けられ、昭和初期の代表的なステンドグラス作家・小川三知氏によるステンドグラスや華麗なイストラム様式で作られた喫煙室、古陶磁の色使いにおいて日本の第一人者といわれる小森忍氏の手による外壁装飾等々、いまなお多くの方々を魅了します。

    写真3
    90年の歴史を歩んできた小笠原伯爵邸。
    当時の伯爵がどのような晩餐会をしていたかと思い巡らしながら、これらの未来を創る新郎新婦が大切なゲストの方々をお招きして奏でる至福の宴。小笠原伯爵邸で叶える最良の1日。スタッフ一同、おふたりのご来邸心よりお待ちしております。

    SCHEDULE 挙式・ご披露に向けて

    お問い合わせ→見学、決定→お打ち合わせ(日取り、衣装、食事など)→当日

    ご見学からご披露宴当日まで専任のプランナー、各分野のプロのアーティスト達がおふたりの挙式・ご披露宴をサポートさせて頂きます。おふたりのご希望をお伺いさせて頂きながら叶える、最良の1日。
    スタッフ一同、おふたりにお会いできます事、心より楽しみにしております。


    お電話でのお問い合わせ 03-3359-5833 ーブライダルデスク(11:00~20:00)ー
    お電話でのお問い合わせ 03-3359-5833 ーブライダルデスク(11:00~20:00)ー

    小笠原伯爵邸公式サイト
    • instagram
    • Follow us:Follow us:
    見学予約アイコン

    見学予約